2008年11月30日

英科学者・マイケル・ファラデー








確かに涙を化学的に分析すれば、少量の塩分と水分にすぎない。



 しかし、母親の涙の中には、化学も分析しえない、深い愛情がこもっていることを知らねばならぬ




  <マイケル・ファラデー





イイコトバと思ったら、クリックお願いします(ブログランキング)
posted by U-Gen at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カレラノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110427915

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。